ホクロがある場合もVIO脱毛出来る?

水着を着る夏が近くなると意識するのがVIO脱毛です。

VIO脱毛とは、分かりやすく言えばデリケートゾーンに生えているアンダーヘアの脱毛処理の事。水着や下着から覗く可能性があるVラインは勿論、女性器回りのIラインや肛門回りのOラインまでしっかりカバー出来ます。

そんなデリケートゾーンの脱毛ですが、ホクロがあった場合はどうなるのでしょう。

ホクロが関係する脱毛方法

脱毛には幾つかの方法があり、どの方法で脱毛するかによってホクロへの対処の仕方が変わります。例えば体毛一本一本に対して電気を流していく美容電気脱毛の場合であれば、ホクロの有無は関係ありません。

しかし光脱毛やレーザー脱毛の場合は、ホクロのメラニン色素が反応してしまう可能性があるので、小さければそのまま照射してしまいますが大きい場合はシールを貼ったり、その場所を避けて照射する事になります。

なおレーザー脱毛用のレーザーでホクロを照射すると、小さなものであれば消えてしまうと言う特徴があります。

もし大きなホクロがあって脱毛に不安を覚える場合は、脱毛サロンではなくクリニックでの施術をおすすめします。医療機関なので適切な処置をしてくれるでしょう。


Pick up


【New Topics】

アトピーの人には湘南美容クリニックがおすすめ
アトピーで肌が弱い人の多くは医療レーザー脱毛でさらなるダメージを与えてしまうことを恐れて、湘南美容...

ドクター松井でのレーザー脱毛の効果とは?
医療レーザー脱毛が有名なドクター松井クリニックでは、カウンセリングに始まり施術に至るまでを院長と女...

コンブチャクレンズで本当に痩せるの?
モデルや海外セレブの間でも利用者の多いコンブチャクレンズ、最近では高いダイエット効果があるとのうわ...

脱毛サロンキレイモの特徴は?
キレイモの特徴として、全身脱毛を主としていることが挙げられます。ワキやフェイス、VIOなど部分的な...

埋もれ毛をなくそう!
脱毛サロン銀座カラーで施術を受けた人は、施術を受けるたびにムダ毛が効率よく処理されていき、また埋も...

レイビスの予約キャンセルについて
レイビスは人気のある脱毛サロンです。他のサロンでは中々、予約が取れないことが少なくありません。レイ...